スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア料理「こーさんのうち」

IMG_1971.jpg
 カンボジア出身のこーさん&曜子さん

カンボジアで暮していた時に知り合い、それからずっと仲良くしているこーさんと曜子さん夫婦が10月、長野県松本市にレストラン「こーさんのうち」をOPENしましたよ~ (リンクをご覧下さい)

昭和の雰囲気が残るとってもステキな落ち着いた雰囲気のレストランです
時々、コンサートなどのイベントもされているそうですよ~!

IMG_1970.jpg

私たちは、今週のランチの「カンボジアの焼き飯&冬瓜スープ」と「カンボジアカレー・サラダ付き」、デザートに「もち米のココナッツプリン」などをいただきましたがとってもおいしい~
「近くにあったら頻繁に行きたい!」・・・そんなレストランでした

IMG_1964.jpg
 「カンボジアの焼き飯&冬瓜スープ」

働きながら、週末はカンボジアカレーの移動販売をして頑張ってきた二人の夢であった「カンボジアレストラン」
頑張った甲斐あって実現したね~
本当におめでとう
また、ここを拠点にカンボジアの子供たちのための学校の設立と応援も行っていますよ

我が家から松本までは、約1時間・・・時々伺いたいと思っています。
そのうち、アジア料理が大好きな二人の娘たちも連れて行きますね~

スポンサーサイト

カンボジア食堂&こーさんのうちで学校を作ろう

来る2月6日(日)の12時~ 「こーさんのカンボジア食堂 エキゾナイト」が長野県の松本市で開催されます。

カンボジア滞在時に出会い、もう4年程のお付き合いになるこーさんと曜子さんのカンボジア食堂、そしてその仲間の人たちによる音楽とのコラボのイベントです。
この中でこーさんから、カンボジアの映像やお話しもあるそうですよ。
そして、ハーモニーもこの楽しそうなイベントに参加させていただきます

この日は、カンボジアのとてもおいしいお料理が食べれますよ!
そしてカンボジア食堂でのお料理代は、昨年から2人が取り組んでいるカンボジアの子供たちに教育の機会を作ろうという取り組み・・・「こーさんのうちで学校を作ろう」の資金に使われるそうです。


ところで、私たちも滞在してみてカンボジアでは、教育を受ける機会に恵まれない人たちがまだまだたくさんいる事を感じました。

もちろんみんながそうではありません。
カンボジアやネパール・・・他のアジアの国々も同じ状況ですが、大きな貧富の差があり、お金がある家では驚くほどの大きな家に住んでいて、子どもの教育のためにも一生懸命で高いお金を払って塾に通わせたり、海外に留学させたりもしています。
でも、それはほんの一握りの人たちで、多くの人たちは厳しい生活を余儀なくされています。

また、カンボジアなどは日本と違って学校では英語に力を入れているので、教育を受けた子供たちは英語がペラペラです!
そこにいくと、恥ずかしくなるほど日本人は英語が話せません。
彼らは、先進国と言われている日本から来たのだから「日本人は自分たち以上に英語がペラペラだ」と思っているようで、片言の英語では本当に恥ずかしくなってしまいます。

日本にいる限りでは、英語は日常生活の中でほとんど使う事もないので必要性を全く感じないのですが、カンボジアは私たちが思っている以上に国際的で、英語はかなり重要視されています。
英語が出来ると良い仕事にも付けます。
だから、多くの若者は一生懸命勉強をするし、仕事をしていても空いている時間に独学で勉強をしている姿も多く見かけました。
とにかく彼らは、感心するほど一生懸命勉強をしていました。
「勉強をしたい!}という気持ちはとても強く持っています。


カンボジア人のこーさんの家の周辺も同じ状況で、貧困のために教育を受ける機会に恵まれず、仕事に就けないケースがたくさんあります。

このような苦しい状況の自分の村のために何かをしたい!・・・会うたびに話していたこーさん夫妻。
昨年の秋、この願いは具体的になってきました。
それは、こーさんの故郷に英語を無料で学べる学校を作り、村の若者の自立のための支援をしたい・・・そう心に決めて地道な活動が始まりました。

私たちのネパールでの活動もそうですが、小さな活動ではありますが、行動に移す事が大切であり、それによって救われる人たち、人生が少しでも良い方に変わる人たちが確実に出てきます。

私たちの力は小さいけれど、それを必要としている人たちにとって、それはとても大きな力、そして幸せに繋がっていきます。


6日の日曜日は、お天気も良さそうです。
ちょっとした小旅行気分で、松本城を見たりしながら立ち寄ってカンボジア料理を味わったり、ステキな音楽を聴いたりしてみてはいかがでしょうか


canbodia1.jpg
       暑いカンボジア・・・アイス売りのお兄さん


カンボジア・デー

sing_20101028164150.jpg
 岩崎さんとカンボジア人たちとでカンボジアの歌を


日曜日は、国際交流協会主催の「カンボジア・デー」が開催されました。

多くの皆さんがご来場下さいました
今回の「カンボジア・デー」のイベントは、本当に素晴らしい企画であったと思います。

カンボジアの雰囲気の中でカンボジア人からのお話しを伺ったり、岩崎けんいちさんのライブを楽しんだりカンボジアの伝統舞踊を拝見したり・・・、またお昼は世界各国の料理を食べたりフェアトレードの商品を見て下さったりして、とても充実した楽しい時間を過ごされたのではないかと思います。

10時~4時までのイベントでしたが、終日いても楽しめる企画であったと思います

paneru_20101028164151.jpg
 ミュージシャンの岩崎さんのイラスト展
 他、写真や絵画などの展示もありました

lecture_20101028164151.jpg
地雷除去団体のスタッフのお話(通訳 在日カンボジア人のボンナレットさん)
ボンナレットさんは、カンボジア舞踊の披露とカンボジアの悲しい過去の事などお話しをして下さいました

fair trade
   ハーモニーのフェアトレードブース


悲しい歴史があるカンボジアですが、明るく心優しいカンボジア人たちが復興のために頑張っている事を改めて感じました。

24日(日) カンボジア・デー

10月24日の日曜日。
山梨国際交流協会設立20周年記念事業の一環として、甲府市にある県立国際交流センターにおいてカンボジア・デーのイベントが開催されます

詳しくは、こちら カンボジアデー をクリックしてご覧下さい!

当日は、地雷除去の活動をされている山梨日立建機の雨宮さん、またカンボジアから3名の招聘者を迎えてのトーク。

お昼はいろいろな国の料理を味わう事ができる「ワールド・グルメ」。
当日は、カンボジア滞在中に知り合い、とても仲良しの親子?のようになったこーさん夫妻のとてもおいしいカンボジアカレー「こーさんのうち」も長野から見えます
日本人の奥様とカンボジア人のこーさん夫妻のとてもおいしいカンボジア料理ですよ~!

他カンボジア関係の写真やイラスト展、午後1時半からは山梨のミュージシャンの岩崎けんいちさんのチャリティーライブやカンボジア出身で平塚在住のポンナレットさんのトークもあります!

・・・そして、ハーモニーの「フェアトレードブース」もありますよ!
こちらでは、フェアトレードの雑貨の他にお飲み物も味わえます

盛りだくさんの企画で、とても有意義なそして楽しいイベントになりそうです

この機会に是非お越し下さり、ゆったりとカンボジアの雰囲気の中でお過ごしいただければと思います


ヘリテージミュージックフェスティバル

Heritage.jpg 

heritage shop
    
昨日は、カンボジアを支援する「ヘリテージミュージックフェスティバル」に「カンボジア雑貨」で参加しました (ヘリテージの概要は、以前の記事を参照下さい)

今回、初めての参加でしたが想像以上に素晴らしく、ミュージシャンのライブの他にも様々な楽しいイベントが企画されていて、お客さまも大いに満足出来た事と思います。
ライブの方は、お店をちょっと出て、時々見に行きましたがレベルの高さに驚きました!!
プロだ・・・と思いました。
「素晴らしい」の一言です。

お店も、お客さまやカンボジアに行ったという方との会話などたくさんお話が出来て、とても楽しく過ごしましたよ。

また、なかなか知られていない「カンボジア雑貨」を通してカンボジアの伝統や手仕事を紹介出来て、本当によい機会となりました

こんなに素晴らしい手作りのイベントが山梨にもあったんだ!!・・・と本当に嬉しくなりました。


日中は、カンボジアを思わせる気候でとても暑くて暑くて・・・でも、そのうちにスコールのように突然大雨が降り、商品を慌ててケースにしまったり、テントの中に入れたり・・・
大雨はなかなか止まず、そのうちに足下は川状態!
更にテントから雨漏りが・・・
テントの中で傘をさしてる・・・

まさしくカンボジアのスコールでした
雷は来なかったので良かったって感じでした。
カンボジアでは、大雨に大きな雷で時々停電もありましたよ!

30分位でしょうか、大雨は降り続き、小降りになったかと思ったら止んでまた晴れてきました

でも、これも温暖化の現象・・・
カンボジアの雨期と全く同じ現象でした!
環境がやっぱりおかしくなってきているんだ・・・と改めて感じたひとときでした。


koksannouti.jpg
カンボジアカレーやちまきが食べられる「こーさんのうち」
コーさんご夫妻とは、カンボジアで知り合い、今もずっとお付き合いが続いています
カンボジア人のコーさんと優しい曜子さん。はるばる長野からの参加です
何事にも一生懸命に取り組むお二人・・・素晴らしい生き方をしています!

heritage live
カンボジア繋がりで知り合った岩崎けんいちさんと中西ヒロキさんのステージ
私たちがカンボジアに滞在中にお二人が来られ、学校や孤児院でライブをして下さり子供たちは大喜びでした
二人とも素晴らしいミュージシャンで、カンボジアのライブから私もファンになりました

  
カンボジアがきっかけで、素晴らしい人たちとの出会いがいくつもありました
ステキな出会いにオークン(カンボジア語で「ありがとう」)!
そして、十分カンボジアを味わえました。
スコールも懐かしかった~

実行委員の皆様、お疲れ様でした!
カンボジアの支援に繋がっているこのイベントを通して、みんなが楽しく有意義な時を過ごせた事と思います。
素晴らしいイベントをありがとうございました



ヘリテージミュージックフェスティバル

NCCC.jpg
    孤児院のスタッフや子供たちと共に・・・
       暑かったけど充実した2年間でした! (カンボジア)


今日は、7月4日に開催される「ヘリテージミュージックフェスティバル」のお知らせです。

今回で12回目を迎えるミュージックフェスティバルですが、県内を中心としたミュージシャンたちのチャリティーコンサートで、子供たちが平和な暮らしの中で夢を叶えられることを願い開催されます

また、具体的には、演奏する人たちも聴きに来る人たちも入場料として1000円(当日券1500円)を支払い、このチケット代や当日参加する食べ物やさんやフリマの人たちからの参加料なども含めて、カンボジアの学校の建築や運営の補助として使われます。
更に、年に1回は現地カンボジアの学校などを訪れてコンサートを行ったり、不要になった衣類や楽器などのプレゼントも行っているそうです。


開催期間:2010年7月4日(日)
開催場所:河口湖ステラシアター (雨天時:可動屋根設置)
チケット:前売り 1000円 当日 1500円 高校生以下無料
午前10:00開場、 11:00開演


ハーモニーでは、昨年の春まで2年間カンボジアに滞在しており、カンボジア人からいただいた優しさへのお礼を込めて、またこれからもカンボジアとの繋がりを持ち続けたいという願いを込めて「フリマ」でカンボジア雑貨などのフェアトレード品をご紹介します

素晴らしいライブの他に、いろんなおいしい食べ物屋さん(カンボジア料理の「こーさんのうち」も参加します!)や雑貨関係のお店なども出店する、1日楽しめて更にカンボジアへの支援にも繋がる催しです



カンボジアでの生活

angkorwat.jpg
        (12月 アンコールワットのライトアップ)

前の記事に少し書きましたが、私は昨年の3月までお店をお休みしてカンボジアで2年間生活をしていました。

このような貴重な機会をいただけたのは、主人がJICAのシニアボランティアで派遣されたからです。
そして、私は随伴家族として一緒に行きました。

私たちが住んでいたのは、世界遺産で有名なアンコールワットなどの遺跡群がたくさんある「シェムリアップ」という町です。
ここは、小さな町ですがアンコールワットへの観光客がたくさん、いろんな国から来ています。
3年程前までは日本人が一番多かったそうで、食料を買いに市場に行くと(この市場は観光コースになっています)日本人の団体さんとよく会いました。他には韓国人、フランス人も多く来ていました。
またその上に、いろいろな国のNGOの事務所もありますので、小さな町ですが国際色豊です!

カンボジアの印象は、微笑みがたくさんある国!
私は微笑みの国だと思っていますが、知らない人でも目が合うと優しく微笑んでくれます。
本当にカンボジアは癒される国です。

微笑む・・・日本にはなくなりましたね~。
微笑み・・・簡単なこれだけの事ですが、微笑みをいただくととても癒され、幸せな気持ちになります。
そして、自然に微笑みを返します。
そうすると、もっと優しい幸せな気持ちになれます。
カンボジアに行って、微笑みの大切さを改めて感じました!

他には、空の広さ!
カンボジアには高い山がなく、ほとんどが平地です。
ですから空が本当に広いのです。
天気のいい日にちょっと郊外に行って空を見渡すと、真っ青な空が広がっており自分が小さく感じます。
大きな空の下での小さな自分。
心を広く!小さな事にくよくよしないで!と語りかけられているような気がしました。

あとゆったりとした生活!
日本は毎日が慌ただしく、ゆとりがありません。
でもカンボジアは、ゆっくり、ゆったりと時間が流れています。
これが本来の人間の生活なんだ・・・と感じ、自分の生活を考えてみました。
とは言っても、長年の習慣を買える事は難しいのですが、出来るだけゆとりを持って生活をしよう・・・と思いました。

カンボジア・・・内戦やポルポト政権で、多くの人たちが殺された本当に悲しい歴史がありますが、カンボジアの人たちは明るく前向きです。

いろんな魅力のあるカンボジアを、これから少しずつご紹介していきたいと思います。

gyusha.jpg



プロフィール

ハーモニー

Author:ハーモニー
★しばらくブログはお休みします
大変お手数ですが、フェイスブックをご覧下さい
Facebook「雑貨&ギャラリー ハーモニー」

<かつぬま朝市に出店しています>
毎月第1日曜日の9時~12時まで開催
県内外から220店のお店が出店するとても楽しいイベントです♪

ハーモニー1階のショップでは、フェアトレード商品を中心に地元のおいしいものや手作り雑貨などをご紹介しています。
2階のギャラリー(フリースペース)では、展示会やコンサート、趣味の教室などを開催しています♪

ゆったり流れる音楽と心に優しい雑貨たち・・・ハーモニーでゆったり時間をお過ごし下さい♪


♪お問い合わせ♪
〒400-0069
山梨県甲府市中村町10-15
mobile:080-2047-3822
E-mail:harmony_gzn@yahoo.co.jp

<OPEN>
火・水・金・(土・日) 
11時~17時

★Facebook・店頭看板・お電話でご確認下さい

<Facebook> 
雑貨&ギャラリー ハーモニー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。