スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Under The Same Sky ~3,11メッセージコンサート~」

3月11日・・・震災から5年が経ちました。
そして、この日は昨年「福島」が縁で知り合った福島出身で山梨市在住のピアニスト太田美保さんが中心となり企画されたイベント「Under The Same Sky Project ~3,11メッセージコンサート~」が山梨市の根津記念館で開催されました。
ミュージシャンたちによる音楽と写真家の映像、そして朗読とでひとつの物語ように繋いでいるとても感動的な心に染みる内容のステキなコンサートでした。
私は、夫が美保さんと同郷の郡山市出身ですので、若い頃から何度も、そして震災後は度々福島を訪れていましたので、演奏された音楽と訪問した被災地の映像が重なりとても感動し、胸が熱くなりました。

「空はすべてにつながっている。今、ここと、福島も、そして世界も。
そして、あなたや私が今日生きている事は、とてつもない確立の奇跡。」・・・
空が大好きな私は、パンフレットにあるこの言葉とタイトルの「Under The Same Sky」がとても心に響いています。
5年が経った今、改めて被災された人たちの気持ちを忘れず、また自分自身も今を生きている奇跡に感謝をして進んでいかなくてはと感じているところです。

スポンサーサイト

震災から2年が経ちました

3月11日・・・東日本大震災から2年が経ちました。

多くの被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

信じられない程の大きな被害と共に多くの尊い命を奪った被災。
家族や親しい人たちを奪われた悲しみや被災地の方々のご苦労・・・
本当に想像も出来ない程の大きな爪跡を残してしまった震災でした。

昨年の4月から度々福島を、そしてその周辺の地にも時々伺いましたが、そこでは被災者の前向きな気持ちと私たちを温かく受け入れて下さる優しさをいつも感じる事が出来ました。

3月一杯で主人の福島での赴任は終わり、今までのように頻繁に訪れる事は出来なくなりますが、出会った皆様の優しさを忘れず、ここにいても出来る事をやっていきたい、そして復興を心から願っていきたいと思います。

起き上がりこぼし

IMG_3518.jpg
 福島県会津地方の伝統玩具「起き上がりこぼし」

震災後、時々目にする事があるなんともかわいらしく優しい気持ちになれる会津の郷土玩具です。
このこぼしは400年もの歴史があるそうで、倒しても倒しても何度でも起き上がる事から震災に負けずに立ち上がろうとしている福島県民の強い精神が伝えられています。
また、「無病息災」や「家内安全」「一族繁栄」の縁起物として、会津地方では毎年1月10日に行なわれる「十日市」で家族の人数+1個を購入し一年間神棚などに飾るという風習があるそうです。

大変な事があっても起き上がる「七転八起」の精神・・・このかわいい起き上がりこぼしを見ているととても穏やかな気持ちに、そして何か力が湧いて来る気がします

大雪

IMG_3487.jpg

土曜日に福島に来ました。
一昨日は、とっても良い天気でポカポカと暖かく家事を終えてから那須方面に行って来ました。
那須までは、高速道路で20分程なのですがここで降りた事はありませんでした。
通り道、ステキなお店に寄ったり、タイ人女性が経営しているレストランでランチをして彼女といろんなお話をしたり、アウトレットをブラブラしたりと充実感のある1日を過ごしました

あんなに良いお天気が・・・
一晩経ったら雪です!
雪は、朝から降り続きここは30cm程積もりました。
自宅に電話をするとやはり雪・・・20cm程積もったようです。

久しぶりの雪で、中央高速や東北道などあちこちが通行止になり、近くに買い物に行きましたが帰りの道路は高速から降りてきた車も入りノロノロの大渋滞!
実は昨日、会津の大俵祭りに行く予定でしたが中止にして良かったと痛感しています。
この寒い時期、福島では様々な伝統的なお祭りが開催されていますが、昨日はあいにくのひどい天気でした

今朝は、路面が凍っているので夫は早めに家を出ました。
更に朝からずっと強風!!
ビュービューと大きなの風とガタガタと建物からの音が聞こえ、外を見ると昨日の雪が勢いよく飛ばされています。
今は陽が出ているのですが、日中の気温もマイナスの寒い1日です。
外は危険!!・・私は、家で過ごします
明日は、福祉協議会と仮設住宅に伺う予定でいます。

IMG_3510.jpg

晩秋の会津旅行

IMG_3218.jpg
 熊野神社長床と大イチョウのライトアップ

現在、福島。明日、山梨に戻ります

先日の土・日で会津地方の晩秋を写真に・・と主人の企画で出かけて来ました。
目的地は、喜多方市の長床の大イチョウや猪苗代湖近くの土津神社、一ノ戸橋梁のSLとライトアップなど。

天気は、またもやあいにくの雨
私の場合、なぜか写真を・・という日は、雨に当たる事が多くがっかりなのですが、素晴らしい所が盛りだくさんの福島にいる間に写真に収めておきたいと考えています。
そして、もし可能なら来年、二人の写真(主人がメイン)をハーモニーで展示して、様々な面から「福島」を紹介をしたい・・・と私は勝手に考えています。

土曜日の天気予報は、朝方まで晴れ(その後は翌日まで雨!)との事でしたので陽が出ている事を期待して朝5時に出発し、まずは熊野神社長床に朝陽が当たる風景を写真に・・と考えていました。
しかし、曇り、陽は出ませんでした

国の重要指定文化財である熊野神社「長床」は熊野神社の拝殿として建てられたもので、44本の太い柱に支えられた茅葺屋根のとても広い建物で、壁も扉もない吹き抜けとなっています。
ここは昔、修験者が厳しい修業をした道場として使われたこともあったそうです。
また、晩秋には樹齢800年と言われている大イチョウ(高さ30M・根周り8.1Mの巨木)が色づき黄金のじゅうたんを敷いたようになります。

訪れた日は、まだ葉は散っていなかったのですが、とても大きな木に見事な黄色の葉を付けていました。
朝早くから落ち葉の掃除をしている方にお話を伺いましたら、「あと3日位で散ると思います。イチョウは、散り始めると1時間位でサラサラと音を立てて一気に散りますよ」とおっしゃっていました。
夜散る事が多いそうですが、その光景はきっと見事だろうな~と思いました。
また、ここは夜ライトアップをしているとの事でしたので、再び夜訪れましたが、この時は本格的な雨でした。
でも、雨が長床とイチョウの美しさを引き立てているようで感動的でした。

その後は、土津神社。
紅葉はほぼ終わり・・・会津地方は、すでに冬でした。
IMG_3121.jpg
このように窓や入り口にに雪が積もらないような工夫がされていました。

夏はとても暑い会津ですが、冬は豪雪地帯となり、かなり厳しい環境なのですが、有名な温泉が点在していたりお酒やお米がとてもおいしい自然豊かな地域でもあります。
また、5大仏都と言われ貴重な仏像がたくさんある地でもあり、週末は私たちにはとても珍しいSLが走っています!
IMG_3104.jpg
 一ノ戸橋とSL 向こうの山は雪景色!

土曜日は、朝早くから夜7時過ぎまで長床や一ノ戸を2往復して写真を撮ったり、SLの時間調整で温泉に入ったりでホテルに着いたのは夜7時半。
とても充実感のある日で、写真の楽しさや難しさも体験出来た貴重な1日を終えました。

翌日は、来年のNHK大河ドラマの舞台となる会津若松の鶴ヶ城に寄り、城内にある美術館で歴史に関する展示や藩主が見た眺めを体験したり、写真を撮ったりして帰途に・・・

帰り道は、白河市に抜ける道路を通って来ましたが、途中から雨はみぞれに変わり晩秋と言うよりは「冬到来」を感じた福島でした。
IMG_3260.jpg

今日は、久しぶりの晴れで部屋の中は暖かですが、外は北風がとても強く寒い福島中通りです

震災の爪跡

  IMG_1854.jpg

昨日は、郡山市に住んでいる主人の兄の家に行ってきました。
兄や姉は、私との電話でよく福島に来て仕事をしている主人に対して「福島のために来て仕事をしてくれて本当にありがたいと思っているよ。ありがとう!」と言ってくれるのです。
姉と久しぶりにいろんな話をして楽しい時間を過ごしてきたのですが、震災や原発の話も出ました。

二人はドライブが大好きな明るい夫婦で、暇があると手作りのお弁当を持って車でいろんな所に出かけていたのですが、震災後は出かける事はかなり減り、放射能の事も気になっているので家で過ごす時間が多くなったと言っていました。
ほとんど毎日二人で、または友達たちを呼んでお茶を飲んだり、好きな編み物や料理をして静かに過ごしているそうです。
また、近くに大きな仮設住宅があり、ここには芸能人が時々慰問に見えているそうですが、「仮設に住んでいる人たちは、向こうでは大きな家に住んでいた人が多いのに今はこんなに狭く壁も薄い部屋に住まなくてはならなくなってしまい本当に気の毒。屋根も薄い仮設での生活は、暑い夏やこれから来る寒い冬は特に大変だと感じるよ」と言っていました。

姉たちの家は壊れることなく大きな被害はなかったのですが、家具は倒れ、趣味で全国を廻って集めていた陶器のほとんどは割れてしまい(素敵な陶器の食器がたくさんありました)大きなショックを受けたし、その後は放射能のため庭の芝を剥ぎ、木を切ったりしたそうです。
また心配なのは健康への影響で、原発が爆発し放射能が一番たくさん出ていた震災直後は何日も全くその情報がなかったため、みんな外で地震の後片付けをしていたし、子供たちもマスクもせず外に出ていた・・・この時期に危険だという情報さえあればもっと気を付ける事が出来たのに・・・かなり体内に入ったと思うよと残念そうに話していました。

最近は、除染作業も進み放射線量は減ってきてはいますが、やはり毎日の生活の中で常に放射能への不安は頭にあると言っていました。また、この声は他でも時々聞きます。

また今日は、社会福祉協議会にお手伝いする事がないかと思い行って来ました。
ここで仕事をされている方と友達になったのですが、彼女は原発のすぐ近くの町からこちらに避難されています。
とても明るくていつも笑顔を絶やさない方ですが、時々住めなくなってしまった家の事や生き甲斐であった仕事(事業)の事、5回目になった防護服を着ての帰宅の様子などを寂しそうに話して下さいます。

彼女の場合は、海の近くではあったのですが、幸い自宅もそして事業所もほとんど津波の被害はなかったそうですが、原発の影響で建てて間もない大きな家をおいて非難せざるを得ない状況となっていしましました。
一時帰宅の時の写真を見せて下さいましたが、住人のいない庭は草が伸びており防護服を着たご主人が草を刈りながら玄関まで行く様子や枯れてしまった庭木、生活感がそのまま残る・・今すぐにでも生活が出来そうな居間などの写真・・・複雑な気持ちになりました。
でも、これも現実です。

彼女も「阪神大震災の時、被災した人たちや仮設に住んでいる人たちの生活をテレビで見て大変だと感じていたけれど、まさか自分がこうなるとは思ってもいなかったよ。・・・だんだん震災の事や津波や原発の事は風化して、忘れられていくんだろうね」と悲しそうに話していました。
原発事故の終息は難しい状況であり、元の生活に戻れる日も先のようです。
仕事はないし仮設も来年は出なくてはならず、先が見えない毎日で非難されている人たちの精神的なストレスは大きいと言っていました。

原発は私たちに便利な生活や経済の安定を与えてくれるのかもしれないけれど、悲しい現実を作ってしまう恐ろしいものでもあります。
福島では、毎日夕方のニュースや地域での放送で放射線量の数値が流れますし、新聞にもあちこちにある線量計の数値が毎日記載されています。
特に原発周辺の町の線量はまだまだ高い状況が続いています。(会津地方やいわき市などの放射線量は平常時とほぼ同じですよ)

阪神大震災や今までの震災との大きな違いである原発事故。
これさえなければ、震災後、少しずつ復興して今までの生活を取り戻す事も可能なのですが・・・
福島のこの重い現実を考えると原発の再稼動にはどうしても賛成出来ません。
また、一番身近な国内で大きな問題を引き起こしたこの震災の事を、そして被災された人たちの事を私たちは忘れずに進んでいかなくてはと思います。

鳴子大橋~宮城県

鳴子峡1
 紅葉が美しい鳴子峡と陸羽東線

土曜日から1週間、福島です
日曜日は、主人と一緒に福島県のカメラ愛好会での日帰り撮影旅行に参加しました。
往復500Kmもの距離をバスで行きます。
行き先は、ポスターでも有名な紅葉の名所の宮城県鳴子峡と岩手県厳美渓での撮影、それから日本こけし館の見学でした。

天気はお昼頃から雨の予報・・・
なんとか鳴子峡は曇ってはいたものの雨にも合わず美しい紅葉と電車の写真が撮れました。
バスに乗るととたんに雨が降り始め、その後は風が出てきてひどい天候になりましたが、こけし館を見学できたり、雨の厳美渓も遠くからでしたが見る事が出来て有意義な1日を過ごす事が出来ました。

この愛好会は、年配の男性がほとんどで、最高年齢の方は93歳
とてもお元気で写真の指導をされたり、若い頃から写真の仕事をされていて写真館を経営されています。
そして、目も耳も良く今でも自分で車を運転してあちこちで撮影をされています。
写真を勉強中の私・・・このような旅は良い刺激になります。

だんだん自分の老後の事も考えるようになってきたこの頃・・・、年取っても出来る事を考えてみると、やっぱり写真は健康的でいい!と思います。
あちこち出かけたり、歩いたり、また身近な所でも出来るし、体も頭も使って本当に健康的です
また、時には情報を伝える事も出来ます。

私の写真はまだ日が浅く勉強中ですが、主人との共通の趣味であり(私は教わる方!)、これからも一緒に楽しく続けられます
写真は続けよう!そして、音楽も続けていこう
これらはお金をかけずにやっていけるし、歳とってからの楽しみとしてずっと続けていこう~と思います。

元気で長生き、更に前向きで充実した毎日を過ごされている会員のみなさんを見ていると自分もあのように歳を取っていけたらな~と思います
本当に優しく楽しいステキな人たちです
福島でこのようなステキな出会いの機会を、そして良い刺激をいただいています

プロフィール

ハーモニー

Author:ハーモニー
★しばらくブログはお休みします
大変お手数ですが、フェイスブックをご覧下さい
Facebook「雑貨&ギャラリー ハーモニー」

<かつぬま朝市に出店しています>
毎月第1日曜日の9時~12時まで開催
県内外から220店のお店が出店するとても楽しいイベントです♪

ハーモニー1階のショップでは、フェアトレード商品を中心に地元のおいしいものや手作り雑貨などをご紹介しています。
2階のギャラリー(フリースペース)では、展示会やコンサート、趣味の教室などを開催しています♪

ゆったり流れる音楽と心に優しい雑貨たち・・・ハーモニーでゆったり時間をお過ごし下さい♪


♪お問い合わせ♪
〒400-0069
山梨県甲府市中村町10-15
mobile:080-2047-3822
E-mail:harmony_gzn@yahoo.co.jp

<OPEN>
火・水・金・(土・日) 
11時~17時

★Facebook・店頭看板・お電話でご確認下さい

<Facebook> 
雑貨&ギャラリー ハーモニー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。