スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の爪跡

  IMG_1854.jpg

昨日は、郡山市に住んでいる主人の兄の家に行ってきました。
兄や姉は、私との電話でよく福島に来て仕事をしている主人に対して「福島のために来て仕事をしてくれて本当にありがたいと思っているよ。ありがとう!」と言ってくれるのです。
姉と久しぶりにいろんな話をして楽しい時間を過ごしてきたのですが、震災や原発の話も出ました。

二人はドライブが大好きな明るい夫婦で、暇があると手作りのお弁当を持って車でいろんな所に出かけていたのですが、震災後は出かける事はかなり減り、放射能の事も気になっているので家で過ごす時間が多くなったと言っていました。
ほとんど毎日二人で、または友達たちを呼んでお茶を飲んだり、好きな編み物や料理をして静かに過ごしているそうです。
また、近くに大きな仮設住宅があり、ここには芸能人が時々慰問に見えているそうですが、「仮設に住んでいる人たちは、向こうでは大きな家に住んでいた人が多いのに今はこんなに狭く壁も薄い部屋に住まなくてはならなくなってしまい本当に気の毒。屋根も薄い仮設での生活は、暑い夏やこれから来る寒い冬は特に大変だと感じるよ」と言っていました。

姉たちの家は壊れることなく大きな被害はなかったのですが、家具は倒れ、趣味で全国を廻って集めていた陶器のほとんどは割れてしまい(素敵な陶器の食器がたくさんありました)大きなショックを受けたし、その後は放射能のため庭の芝を剥ぎ、木を切ったりしたそうです。
また心配なのは健康への影響で、原発が爆発し放射能が一番たくさん出ていた震災直後は何日も全くその情報がなかったため、みんな外で地震の後片付けをしていたし、子供たちもマスクもせず外に出ていた・・・この時期に危険だという情報さえあればもっと気を付ける事が出来たのに・・・かなり体内に入ったと思うよと残念そうに話していました。

最近は、除染作業も進み放射線量は減ってきてはいますが、やはり毎日の生活の中で常に放射能への不安は頭にあると言っていました。また、この声は他でも時々聞きます。

また今日は、社会福祉協議会にお手伝いする事がないかと思い行って来ました。
ここで仕事をされている方と友達になったのですが、彼女は原発のすぐ近くの町からこちらに避難されています。
とても明るくていつも笑顔を絶やさない方ですが、時々住めなくなってしまった家の事や生き甲斐であった仕事(事業)の事、5回目になった防護服を着ての帰宅の様子などを寂しそうに話して下さいます。

彼女の場合は、海の近くではあったのですが、幸い自宅もそして事業所もほとんど津波の被害はなかったそうですが、原発の影響で建てて間もない大きな家をおいて非難せざるを得ない状況となっていしましました。
一時帰宅の時の写真を見せて下さいましたが、住人のいない庭は草が伸びており防護服を着たご主人が草を刈りながら玄関まで行く様子や枯れてしまった庭木、生活感がそのまま残る・・今すぐにでも生活が出来そうな居間などの写真・・・複雑な気持ちになりました。
でも、これも現実です。

彼女も「阪神大震災の時、被災した人たちや仮設に住んでいる人たちの生活をテレビで見て大変だと感じていたけれど、まさか自分がこうなるとは思ってもいなかったよ。・・・だんだん震災の事や津波や原発の事は風化して、忘れられていくんだろうね」と悲しそうに話していました。
原発事故の終息は難しい状況であり、元の生活に戻れる日も先のようです。
仕事はないし仮設も来年は出なくてはならず、先が見えない毎日で非難されている人たちの精神的なストレスは大きいと言っていました。

原発は私たちに便利な生活や経済の安定を与えてくれるのかもしれないけれど、悲しい現実を作ってしまう恐ろしいものでもあります。
福島では、毎日夕方のニュースや地域での放送で放射線量の数値が流れますし、新聞にもあちこちにある線量計の数値が毎日記載されています。
特に原発周辺の町の線量はまだまだ高い状況が続いています。(会津地方やいわき市などの放射線量は平常時とほぼ同じですよ)

阪神大震災や今までの震災との大きな違いである原発事故。
これさえなければ、震災後、少しずつ復興して今までの生活を取り戻す事も可能なのですが・・・
福島のこの重い現実を考えると原発の再稼動にはどうしても賛成出来ません。
また、一番身近な国内で大きな問題を引き起こしたこの震災の事を、そして被災された人たちの事を私たちは忘れずに進んでいかなくてはと思います。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【震災の爪跡】

  昨日は、郡山市に住んでいる主人の兄の家に行ってきました。兄や姉は、私との電話でよく福島に来て仕

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーモニー

Author:ハーモニー
★しばらくブログはお休みします
大変お手数ですが、フェイスブックをご覧下さい
Facebook「雑貨&ギャラリー ハーモニー」

<かつぬま朝市に出店しています>
毎月第1日曜日の9時~12時まで開催
県内外から220店のお店が出店するとても楽しいイベントです♪

ハーモニー1階のショップでは、フェアトレード商品を中心に地元のおいしいものや手作り雑貨などをご紹介しています。
2階のギャラリー(フリースペース)では、展示会やコンサート、趣味の教室などを開催しています♪

ゆったり流れる音楽と心に優しい雑貨たち・・・ハーモニーでゆったり時間をお過ごし下さい♪


♪お問い合わせ♪
〒400-0069
山梨県甲府市中村町10-15
mobile:080-2047-3822
E-mail:harmony_gzn@yahoo.co.jp

<OPEN>
火・水・金・(土・日) 
11時~17時

★Facebook・店頭看板・お電話でご確認下さい

<Facebook> 
雑貨&ギャラリー ハーモニー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。